「同じ住宅が立ち並んでいるから建売住宅はイヤだ」という意見を言う人もいますけれど、しかし上手な設計士さんが設計した建売り住宅ならば、ストレスなく生活ができますよ。ですからかえって、住宅街に注文住宅でマイホームを建てるよりもストレスなく生活をすることが可能だったりするのです。なぜって、窓の位置やベランダの位置などがちゃんと計算されて作られていたりしますから。住宅密集地においては「自分の家の窓からお隣の家の窓が見える」ということであったり、「お隣の屋根からジャンプすればうちのベランダに入れるじゃん」といったようなこともありますよね。けれどもまとまって建っている建売住宅の場合、それぞれの家の窓の位置やベランダの場所が計算して作られていると、上記で上げたようなストレス源となる造りにはなりませんから。ですからかえって、まとまりのある建売住宅の方が生活がしやすかったりしますからね。ポイントは「上手な設計士の建売住宅」というところでしょうか。