家を買うときのポイント

昨年、多治見市の工務店で木造住宅を新築しました。家を買うなんて経験は今まで一度もなかったので、マンションがいいのか戸建てがいいのか、価格はどのくらいかかるのか、手続きはどうするのかなど全てが未知でした。何にも分からないのでとりあえず不動産屋に相談をしにいってみることに。そこでとてもビックリしたことがあります。価格の面ですが、『マンションより戸建ての方が安い(地域にもよると思いますが)』『戸建ての新築(建売)も築浅の中古もそんなに価格が変わらない」という事です。そしてマンションは購入費用の他に毎月の駐車場代や管理費の事を考えると費用がとてもかかります。中古物件は前に住んでいた方がいくらで売りたいかという事で価格を決めるらしいので築浅物件では前の購入者もローンがまだ残っているため値段を下げられず、新築とほぼ値段は変わらないそうです。という事で、一番手の届かない思っていた新築(建売)が一番条件がよくお手頃であるという結果に至りました。購入をお考えの方は是非新築戸建てをおすすめします。