土地を持っていないなら建売りも選択肢に!

建売りの住宅は、買う側の意向や好みが反映されない分、建設費が安くなるという、うれしいメリットがあります。土地を買って、注文住宅を建てるよりはお得ということです。家族構成が特殊で大人数で暮らしているとか、ペットが大好きでたくさん買っているとか、特別な理由がない場合は建売りの住宅も、充分選択肢にはいってきます。では、なぜお得なのか見ていくと、まずは建築材料費を安くできるということがあります。建売りは同じ分譲地で何件か似たような住宅を建てます。これにより建築材料の調達の費用を抑えることができるのです。もう一つはデザインや設計の費用です。これも通常であれば結構な額がかかるもんですが、何件か一緒にすることで費用を安く抑えてあります。もちろん今の時代にあったデザインでしょうし、耐震基準も昔よりは厳しいと思いますので問題ないでしょう。親から譲り受けた土地があるというような人にはお勧めできませんが、土地から購入を考えている人は選択肢の一つに建売りを考えてみてはいかがでしょうか。多治見市で注文住宅を建てました。